純米大吟醸酒「稲田重造」 » 福岡県の地酒「稲田重造」について

福岡県の地酒「稲田重造」について

福岡県の地酒「純米大吟醸酒 稲田重造」の名前の由来

豊潤な味わいの純米大吟醸稲田重造とは、蔵人である安河内人の酒りへの思い、酒造りの基本となるんぼ、実る穂の一文字づつ取って名付けました。
名前だけでなく、米を作るところから出荷するまでのすべての酒造工程にもこだわり、毎年微妙に違う気温、米の質を蔵人の経験と技で補い、味、香り全てにこだわった自信作です!



稲田重造ができるまでの流れ

特徴のある飲み口

全国の銘酒に劣らぬ純米大吟醸一般的には、最後に吟醸香を引き出すために少量の醸造アルコールを添加しますが、稲田重造は添加しておりません。
また、素材の味を引き立たせる為にあえて香りをやや低くめで作っていますので、日本酒のイメージであるフルーティーな香り高さもありません。
その分、飲み口は一般的な日本酒のイメージである辛口ではなく、素材の味を引き立たせた豊潤な飲み口となっており、辛口が苦手な方や、他の日本酒では物足りないが焼酎は苦手といった方々に喜ばれております。

おすすめの飲み方

福岡県の地酒である「純米大吟醸酒 稲田重造」を一番美味しく飲んでいただくには、純米大吟醸「稲田重造」は、冷酒がオススメです10~15℃の冷酒がおすすめです。
冷蔵庫から出して5分くらい置いておくと丁度いい温度になります。
お好みで熱燗でお飲み頂く事もできますが、香りが消え、麹の臭いが立つ飲み口となってしまうので、稲田重造本来の味をお楽しみ頂く場合は、冷酒でお飲み下さい。

商品内容

ブランド大吟醸とは一味違う豊潤な味わいの稲田重造

分類 純米大吟醸酒
出荷時期 2月中旬から限定2000本
原材料 米・米麹
※添加物、保存料一切未使用
米の品種 宗像産米
(糸島産山田錦を宗像で栽培)
精米歩合 40%
アルコール分 15度~16度未満
保存方法 常温(20度前後)、もしくは冷蔵
※なるべく冷蔵保存頂きます様お願い致します。
賞味期限 未開封の場合は1年間
開封後は、保存状態によりますが、きちんと栓を締めて冷蔵保存して頂ければ味に問題はございません。
価格・容量 720ml 
1800ml
購入方法 取扱店⇒稲田重造が買える店
通信販売⇒商品ご注文

福岡県の地酒「純米大吟醸酒 稲田重造」の注文

稲田重造石鹸

酒粕には保湿効果による美容効果があると、最近注目されています。
翁酒造では稲田重造を作る際に出来た酒粕を利用して、稲田重造石鹸を開発しました!
ご利用いただいた方々から「洗った後につっぱらない」「踵のガサガサがきれいになった」等のお声をいただいております。
稲田重造石鹸紹介ページ

稲田重造のご注文

ページの先頭へ