純米大吟醸酒「稲田重造」 » 会社概要

会社概要

歴史と伝統をもつ日本人はそれぞれの土地の農産物により郷土の酒を造りだしてきました。
麹と酵母を同時に使う酒は日本独特の醗酵方法であり、今日まで文化として継承され、郷土の人々の生活に潤いを与え続けてきました。
翁酒造株式会社は150年以前に福岡県糟屋郡須恵村にて旅館業を営んでおりましたのが前身であります。
昔この地で、はやり目のための医者・製薬業があり、遠方より治療にこられる方の宿屋・酒屋として利用されたのが今日の酒造業にいたっております。

蔵人よりご挨拶

私の蔵人としての積み重ねが形になったのが純米大吟醸酒「稲田重造」です。
この大吟醸が完成するまでに多くの時間と手間が掛かりました。
その影で、私のこだわった米作り、製法に力を貸して頂いた皆様。
いつもご協力ありがとうございます。
たくさんの方の力で出来た自信の大吟醸を、地元の方だけなくたくさんの方に飲んで頂ければと幸いです。
納得できるお酒を造り上げることはもちろんですが、お酒好きな方々と私が真心を込めて造ったお酒を囲んでゆっくりとお話できる場を作ることができたらと思っています。


会社概要


会社名 翁酒造株式会社
所在地 〒811-3117  
福岡県古賀市花見南3丁目19-1
設立年月日 昭和25年11月
代表者 代表取締役社長 安河内重人
資本金 1,500万円
売上高 3億5,000万円
業務内容 酒造製造、販売(純米大吟醸「稲田重造」の通信販売)
従業員数 5名
電話 092-944-0551
FAX 092-944-0552
取引先銀行 遠賀信用金庫 古賀支店、福岡銀行 古賀支店
主要取引先 福岡第一酒販株式会社、長崎県酒販、ヤマエ久野株式会社 その他


<沿革>


昭和25年 安河内合名会社を翁酒造株式会社に社名変更
昭和36年 焼酎甲類の他 原料用アルコール、清酒についても製造開始
平成9年 リキュール製造免許を取得し製造開始
平成14年5月 純米大吟醸「大観」
平成14年福岡国税局観評会優等賞受賞
平成16年5月 純米大吟醸「大観」
平成16年全国新酒観評会入賞
平成17年5月 純米大吟醸「大観」
平成17年福岡国税局観評会優等賞受賞
平成18年5月 純米大吟醸「大観」
平成18年福岡国税局観評会優等賞受賞
平成19年5月 純米大吟醸「稲田重造」販売開始


その他取り扱い商品

純米吟醸「大観」720ml
酒造りは、地元の農家と一緒に田植えを行い、稲刈りを行い、真冬の乾燥した空気で独自に乾燥させ、これを精米歩合40%まで削るとこから酒造りが始まります。
米を冷え切った水で手洗いし、決まった水分まで正確に水を吸わせ一晩おいて、翌日朝蒸し上げます。
その後、麹菌を付け米の中にしっかりと菌糸がまわるように温度管理。
蒸した米と地元の水を入れて仕込み作業へ、醗酵しはじめて最初のうちは毎日泡のかたちがことなり、後半になると蔵にさわやかな香が充満してきます。
最後に酒を搾る際は、圧力をかけずに袋にいれて滴り落ちるのをひたすら待ちます。
手間隙掛けた一滴にこだわった自信作です。
山村から湧き出す銘水を使い、さらりとした酒質で辛口仕立て。

<受賞歴>
平成14年福岡国税局観評会優等賞受賞
平成16年全国新酒観評会入賞
平成17年福岡国税局観評会優等賞受賞
平成18年福岡国税局観評会優等賞受賞

清酒

大観純米吟醸(720ml)・大観本醸造(1.8L)・上選大観(1.8L)・大観金印(1.8L)・家伝純米(720ml・1.8L)・上選蔵出し美人(1.8L)・上選松鶴(1.8L)
昔酒にごり酒(900ml・1.8L)ふるさとの酒(1.8L)・生貯蔵(200ml)

焼酎

熟成焼酎にじか25%(720ml)・おきな麦25%(900ml・1.8L)
おきなそば25%(900ml・1.8L・5L)
おきな25%(1.8L)・おきな20%(1.8L).おいさ25%(5L)
快男児麦25%パック(5L)・快男児25%(2.7L)・快男児20%(2.7L)
ホワイトリカー35%(1.8L・1.5Lパック・広口1.8L・900ml)

リキュール

甘酒・びわの酒・あま酒
ギフトセット
ゆう2本セット(純米吟醸720ml+純米720ml)
にじか2本セット(熟成にじか720ml×2本)
心の彩6本セット(純米貯蔵300ml×2本、生貯蔵300ml×2本、びわの酒300ml×2本)
びわの酒3本セット(びわの酒500ml×3本)
大観純米吟醸桐箱
商品についての詳しい内容はこちらをご覧ください⇒翁酒造ホームページ

稲田重造のご注文

ページの先頭へ