純米大吟醸酒「稲田重造」 » お知らせ » 純米大吟醸酒の製造メーカーとして、稲田重造へのこだわり

お知らせ:純米大吟醸酒の製造メーカーとして、稲田重造へのこだわり

純米大吟醸酒 製造メーカー純米大吟醸酒の稲田重造は、酒に使用する米から丁寧に栽培し、蔵人の目が行き届く範囲で生産しています。
それは、「品質が低い」「味にムラがある」という状態ではお客様に喜んでいただける「本当のお酒」とは呼べないと考えているからです。

毎年変化する米の取れ高や天候により精米歩合を変え、生き物である麹菌の管理も日々変える等、酒造メーカーとしてのこだわりを日々追求し続けています。

そのため、純米大吟醸酒「稲田重造」は年間2,000本しか生産することができませんが、1本1本全てに品質、味、こだわりに自信があります。
素材の味が引き立った豊潤な飲み口の稲田重造を1度味わってみてください。

稲田重造について

ご注文はこちらから

稲田重造のご注文

ページの先頭へ