純米大吟醸酒「稲田重造」 » お酒の豆知識 » 和らぎ水

お酒の豆知識:和らぎ水

皆さんは「和らぎ水」をご存知でしょうか?
和らぎ水とは、日本酒を飲みながら飲む水のことです。

和らぎ水を一緒に飲むことで、日本酒のアルコール分がさがり、酔いの速度が緩やかになるため、深酔いせず、次の日にも残りにくいといわれています。
また、口の中をリフレッシュさせ、舌を鈍らせない効果もあるため、次の一杯や肴の味をより鮮明にし、美味しく頂くことが出来ます。

この和らぎ水ですが、おいしい水であることが条件です。
決まった銘柄はないですが、日本酒の仕込み水だとお酒の味を壊さないのでおすすめです。
稲田重造だと、犬鳴山系の山水になります。

和らぎ水で日本酒をよりおいしく!

稲田重造に使用されている犬鳴山系の山水は
素材の味にこだわる様々な人に使用されています。

もちろん市販のミネラルウォーターでも大丈夫です。
和らぎ水で日本酒をより美味しく味わってみてはいかがでしょうか?

稲田重造のご注文

ページの先頭へ