純米大吟醸酒「稲田重造」 » お酒の豆知識 » 日本酒の表現 Vol.1(温度)

お酒の豆知識:日本酒の表現 Vol.1(温度)

奥深い、といわれる日本酒。
それには数多く存在する「表現」に基づくものかもしれません。

今回から、日本酒にまつわる様々な表現についてご紹介したいと思います。
第1回目は「温度」です。


日本酒の楽しみ方のひとつに、温度があります。
冷やからお燗まで、さまざまな温度で愉しむことができるお酒は
もしかしたら日本酒だけかもしれません。

そして、その飲みごろの温度には、美しい呼び名がついています。

日本酒|冷酒|稲田重造|翁酒造
「今日は涼冷えで」と、日本酒を嗜む。
なんとも粋ですね!

[冷やの表現]
・ 0℃ みぞれ酒(みぞれざけ)
・ 5℃ 雪冷え(ゆきひえ)
・10℃ 花冷え(はなひえ)
・15℃ 涼冷え(すずひえ)

[お燗の表現]
・30℃ 日向燗(ひなたかん)
・35℃ 人肌燗(ひとはだかん)
・40℃ ぬる燗(ぬるかん)
・45℃ 上燗(じょうかん)
・50℃ 熱燗(あつかん)
・55℃ 飛びきり燗(とびきりかん)





稲田重造のご注文

ページの先頭へ